夫、妻が浮気をしていることがわかった。
やりなおしはできないと思うので離婚を考えている――
このようなときに探偵へご相談頂くのが「離婚のための浮気調査」です。

夫、妻の浮気から離婚をすすめるとき、必ず確保したいのが、
法的に有効な「浮気の証拠です。

法的に離婚理由として認められる浮気は、肉体関係である
「不貞行為」となります。
不貞行為の証拠は「ホテルや相手の自宅、宿泊を含む旅行で
肉体関係を客観的に判断できるもの」となります。